提携店舗ATMについて

モビットカードは、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などの全国区の銀行をはじめとして、大手コンビニエンスストアや駅など、全国で数多くの提携ATMで利用が可能です。 また、モビットカードご利用時手数料無料のキャンペーンを実施している場合がありますので、公式ホームページにてご確認ください

banner
banner

貸金業法に基づく「ご利用明細および領収書が発行される提携ATM」

※ご利用明細および領収書の後日郵送はありません

・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・プロミス
・セゾンカード
・第三銀行
・福岡銀行
・親和銀行
・熊本銀行

貸金業法に基づく「ご利用明細および領収書が発行される提携ATM」

※モビットカード挿入時に三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行の画面表示がされた場合にはご利用明細および領収書が発行され、後日郵送はありません
ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セエイコーマート、ローソン・エイティエム・ネットワークス

貸金業法に基づく「ご利用明細および領収書が後日郵送される提携ATM」

北洋銀行、北海道銀行、みちのく銀行、仙台銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、京葉銀行、横浜銀行、第四銀行、北陸銀行、大垣共立銀行、十六銀行、スルガ銀行、中京銀行、百五銀行、京都銀行、池田泉州銀行、但馬銀行、南都銀行、紀陽銀行、トマト銀行、もじみ銀行、西京銀行、百十四銀行、西日本シティ銀行、宮崎銀行、全国の信用金庫(一部信用金庫ではご利用いただけません)


【金融豆知識コーナー】日本貸金業協会が運営する「貸金業相談・紛争解決センター」の内容と相談例

日本貸金業協会が運営する貸金業相談・紛争解決センターは、借金や借金の返済に関する相談、多重債務者の救済を目的とした貸付自粛制度の受付、消費者金融に対する苦情相談、紛争解決の窓口があります。 多重債務については、借金の原因として失業、生活費、ギャンブル等があります。 相談者の状況に応じ、借金の整理方法についてのアドバイス、情報提供、再発防止を目的としたカウンセリング、再生に向けた家計の管理方法の支援を行っています。 相談や苦情を申し立てたい、また貸付自粛制度を使いたい場合は費用はかかりません。 紛争解決センターでは、発生したトラブル情報を双方から詳細に聞き、紛争の解決に繋げています。 目的は、トラブルの柔軟な対応、短期解決、公正で満足のいく解決です。 金融業者に関する相談例は、ちゃんと登録が行われている業者であるのかどうかや、契約内容について聞きたい、悪徳業者の対処法を教えて欲しいなどがあり、適切なアドバイスを行っています。 借金の相談例は、多額の借金をしてしまい返済に困っている、借金をどうしていいのか分からないなどがあります。 そのような借金の状況や返済する能力などを考慮し、必要なアドバイスをしています。 苦情に関する相談は、苦情内容、事実関係を確認し、協会員に内容を通知、必要に応じて業務の是正や改善を求める処置を取ります。 また、協会は債務者本人、親族から貸付自粛の申告を受け付けています。 申告受付後、信用情報機関に登録を行い、多重債務者の発生防止に繋げます。


Copyright(c) 2016 モビット店舗ATM検索.com Inc. All Rights Reserved.